新山保子のCD買取専門サイト
CD買取の最新情報をお届けします。
Show MenuHide Menu

パソコンに取り込んだCDは買取へ

皆さん、CDを買ってますか?

もしかしたら、音楽は聴いているけれど、CDは買ってないという人の方が多いかもしれません。

近年、音楽の視聴スタイルが、CDプレーヤーから、ipodなどのデジタルオーディオプレーヤーに移ったこともあり、CDは買わずにデータのやり取りだけという人が多いようです。

それこそitunesなどでデータを購入したり、あるいはレンタルCDショップでCDを借りてきPCに取り込む、そんな風に音楽を聴いている人の方が多いようです。

確かに、わざわざCDを壁に並べておいて、聞きたいCDを探してからCDプレーヤーに乗せて聞くより、パソコンにデータをインポートしていつでも音楽を聴けるようにしておいたほうが、音楽を聴くという意味においては、非常にスマートかもしれません。

それゆえ、すでに自宅のCDはすべてパソコンにインポート済み、なんて人も多いと思いますが、、、そのインポート済みのCDはどうしてますか?

まさか、そのままCD棚に並べているとか???あるいは、押入れの中にしまってしまったとか???

データを取り込んでもはや聞かなくなったCD本体は、どうせなら、CD買取に出して処分してしまったほうが良いのではないでしょうか?

おそらく、一度インポートしたCDを再度CDで聞くことってほとんど無いと思います。

まして押入れに入れっぱなしじゃ全くCDを持っている意味が有りません。

思い切って、不要と思われるものはCDの買取査定に出してみてはいかがでしょう?